登場人物

モアナのマッドマックス!かわいい海賊カカモラ!ハワイ後の意味は?

投稿日:2017年1月29日 更新日:

「モアナと伝説の海」は主人公モアナの海へ繰り出す冒険譚。

もちろんそこには数々の敵キャラが登場するわけです。

海の上の敵といえば・・?そう。海賊。

海賊って聞くと、おっかないイメージを想像します?

殺人や強奪を平気でするような輩を?

ましてやモチーフがマッドマックスって・・・

いかつ!作風違うけど!? と思う方もいらっしゃるかもしれません・・。

・・・だとすれば心配は無用だと言わざるを得ません。

今回、この映画の中に登場する海賊カカモラは、何を隠そう、

今作品中で1位2位を争うと言っても過言ではないくらい

 

 

かわいい

のですから。(`・ω・´)

そのキュートな外観はこちら。

コロボックルかな?

どんぐりなのかな?

いや、ココナッツです。

う〜ん、なんかもう星のカービイに出てきそうだ(`・ω・´)!

そんな彼らの生態に迫ってみました!

スポンサードリンク





ハワイ語なのか??

カカモラはハワイ語でなんというんだろう??

そう思ってお調べになったんだと思います。

代わりに私が調べときました。

残念ながら、ハワイ語にカカモラという単語はありませんでした。

はい。

・・・・。

え?そんだけ?

・・・・・・。

はい。

実は、カカモラという名前には由来があります。

(もったいぶるな( ^∀^)ピキピキ)

モアナと伝説の海の舞台はポリネシアですが、そのお隣のメラネシアから来ています。

メラネシアには、木や渓谷に住む、人間のようなモンスターが住んでいたという言い伝えがあります。

大きさは様々で、人間の何倍も大きいものからほんの小さいものまでいたと言います。

彼らは時々生きた人間を殺します。

彼らはこう呼ばれていました。

カカモラ

海賊カカモラは、この恐ろしいモンスターからきていたのでした。

 

 

カカモラの生態

他の呼び名ココナッツモンスター
性質激しい、狂気、執拗、泥棒、統率がある
外観小さなココナッツボディ、フェイズペインティング、ピンクの手足、
緑の手と足のバンド、空洞の目の穴
職業海賊
素行悪い
目的テフィフィの心を盗むこと
武器槍、ナイフ、クラブ

カカモラはココナッツで作られた装甲鎧の、体の小さな種族です。

彼らはごみを組み立てて作られた箱に住み、自由に海を漂います。

(これを観ると確かにマッドマックスと言われても理解できました!)

マウイはカカモラのことを「小さな海賊の殺し屋」と認識していますが、

カカモラは見た目はかなり可愛いので油断してしまいますね。

彼らにとって価値があると判断したものは執拗にこの世の果てまで追ってくるという恐ろしい

一面を持っています。

カカモラは誰も話すことも声を発することもありません。

その代わり、部族のドラムを叩いたり、狂ったような動きを見せたりして、

お互いのコミュニケーションを図るのです。

彼らを導く首長はただ一人。

彼は帽子が他のカカモラ達と違うので、それで区別できるでしょう。

(いっちょまえに派手)

公式説明

主人公は巨大な甲殻類を唯一の敵とするのではなく、彼らココナッツモンスターの脅威にも

立ち向かいます。カカモラは可愛いかもしれませんが、彼らはチームとして

非常に脅威です。モアナとマウイが一緒に航海を始める際の最初の挑戦でもあります。

 

カカモラの出演シーン

モアナのおばあちゃん、タラによるとカカモラは

母なる島の誰もが欲しがるテフィフィの心を求め、盗みはごみ収集をしていたようです。

しかし千年後、マウイによって心が盗まれてから、モアナとともにそれを元に戻すことになる彼らを

賞金を請求するために追いかけるのです。

なので、モアナとマウイが航海に出て最初の敵がカカモラ達です。

カカモラ達はモアナの船を攻撃しますが、マウイはいとも簡単そうに潜り抜けます。

ここで、モアナの友達ヘイヘイが鍵となるのですが、映画のお楽しみです。

 

スポンサードリンク





 

カカモラ'sトリビア

・カカモラのモチーフとなったのは、既出の通り。2015年の映画「マッドマックス怒りのデスロード」に触発されています。確かに、いくつもの類似点を確認できますね。

物語の初期のバージョンでは、カカモラはもっとコメディタッチでした。
しかし、映画会社がより興行的な成功を目指した結果、モアナの人生に深刻な脅威となるように脚本は書き直されました。

カカモラの群衆の中に、ベイマックスが混じっています!
探せるかな?

トリビアの答え合わせはこちらから。

・モアナは馬鹿にしたように、「この、ココナッツ!」と言います。
ちょうどアリスが巨大化してカードの兵士たちに「あなたはカードの住人に過ぎないのよ!」と言った時みたいに。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

可愛いけれど、性格は極悪非道というキャラクター。

きっとミニオンズみたいに人気が出るのだろうと思います。

(個人的にはばかな雄鳥へいへいの方が好きなのですが)

彼らのトリビアを読んで思いませんでした?

興行成績のためにキャラクターが極悪になったってところは

結構複雑でしたね。笑

まあ面白ければなんでもいいですし、可愛いキャラがずっと可愛いままってのも、確かに面白くないのかもしれません。

ちなみにグッズ化されるとすごくいい感じになる不思議。

あなたにオススメの記事

 

スポンサードリンク



-登場人物

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.