音楽

モアナと伝説の海の舞台で起こった悲惨な事故から生まれた最高に美しい歌「Loimata e Maligi 」 by Te Vaka

投稿日:2017年1月12日 更新日:

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

モアナと伝説の海でテーマソングになったのは

英語とポリネシア語がmixされた「loimata e maligi」by Te Vaka

です。原曲がリリースされたのはなんと15年も前の

2002年!

Te Vakaはニュージーランドのバンド。

ちょっと翻訳が難儀でして、グーグル翻訳機能を参考にしたのですが

イマイチきれいじゃありません。笑

皆様も、寛大な気持ちで目を通してください。

スポンサードリンク





 

 

この歌詞の悲しい背景(ストーリー)

実は、この歌にはある深い現実が背景にあります。

2000年にツバルでヴァイトプ島のモルフアの寄宿学校で火事が発生した時

女学生18人と管理人1人が死亡。

原因が学生が夜間に本を読むために使ったろうそくの火だったのです。

当時のイオナタナ首相は国家的悲劇であると宣言。

すぐさま島を訪れます。

 

歌に込められた思い

この歌は、死んだ寄宿学校生と管理人さんへの鎮魂歌として作られた曲なのだそうです。

人口の少ないツバルにとって、若い女生徒が20人近くなくなるということは本当にないことで

当時はとても恐ろしいことだとされました。

それから、彼女たちの魂を讃え、忘れないようにと歌が作られました。

歌うのはもちろん、今作で音楽チームを引導しているニュージーランドのバンドTe Vaka。

このような大惨事から、どうしてこんなに美しい曲ができるのでしょうか?

儚いものこそ美しい。

命があるから失われる。

壊れるからこそ、その瞬間が美しいのだと、私たちに言っているように感じました。

ツバルってどんな国?

ポリネシアにある人口1万にも満たない小国で、

9つ(うち1つは珊瑚)の島から成り立っています。

この国名は、8つの島の人々が協力して国を作ろうという意味が込められており、

現地語で「tu」は「立ち上がる」、valuは「8」の意味です。

1978年にイギリスから独立しました。

 

ツバルは沈みゆく国?

島全体が海面とほぼ同じ高さにあり、一番海抜の低い首都フナフチは、

海抜1m以下のところから高い場所でも5mくらいです。

栄養豊富で珊瑚の海が広がっており、「天国に近い島々」とも呼ばれています。

しかし、近年進む急激な地球温暖化の影響や地盤沈下によって

10年後には海に沈む島

とも言われているのです。

いったいどうするの?といった感じですが

住民は、少しづつニュージーランドに移住する計画が進んでいるみたいです。

ほっ。一安心一安心。

 

「loimata e maligi」by Te Vaka 歌詞和訳

Loimata e maligi
ロイマタ エ マリィギィ

(涙がこぼれるでしょう)

Toku loto fanoanoa
トク ロト ファノアノーア

(私の心は悲しみで満たされている)

Ko galo atu
コ ガロ アツ

A fakapelepele
ア ファカペレペレ

(私たちは失ったから)

Omai te fakamafanafanaga
オマイ テ ファカマファナファナーガ

(多くの愛する人を)

Solo te mae tenei
ソロ テ マエ テンネイ

(私に癒しの流れを)

Ko galo atu
コ ガロ アチュ

(そしてこの痛みを洗い流して(私たちは失ったから))

Na tamafine
ナ タマフィネ

Faigata fakamalamalama
ファイガタ ファカマラマラーマ

(理解することは難しいこと)

Tino gafulu ma te toko iva
ティノガフル マ テ トコ イヴァ

(その19人の命がとられたことを)

Ave ai te lumanai
アベ ア テ ルマナイ

(それと同じく)

A te atunuku
ア テ アチュヌク

(小さな国の未来を)

Omai te fakamafanafanfaga
オマイ テ ファカマファナファナーガ

(多くの愛する人を)

Solo te mae tenei
ソロ テ マエ テンネイ

(私の癒しの流れをみましょう)

Ko galo atu
コ ガロ アチュ

(と離れて、)

Na tamafine
ナ タマフィネ

(この痛みを洗う)

A fakapelepele
ア ファカペレペレ

(私たちは失っているから)

Omai te fakamafanafanaga
オマイ テ ファカマファナファナーガ

(多くの愛する人を)

Solo te mae tenei
ソロ テ マエ テンネイ

(私に癒しの流れを)

Ko galo atu
コ ガロ アチュ

(そして)

Na tamafine
ナ タマフィネ

(この痛みを洗い流し)

Loimata e maligi
ロイマタ エ マリィギィ

(涙がこぼれるでしょう)

Toku loto fanoanoa
トク ロト ファノアノーア

(私の心は悲しみで満たされている)

Ko galo atu
コ ガロ アチュ

(そして)

A fakapelepele
ア  ファカペレペレ

(私たちは失っているために)

Loimata e maligi
ロイマタ エ マリィギィ

(涙がこぼれるでしょう)

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

悲劇から生まれた美しい歌は、やがてディズニー映画を通して全世界に響き渡り

亡くなった人たちの魂はきっともう浄化されていますね。

ご家族も感慨深いでしょうね。

私はこの綺麗な歌が好きです^^

 

 

その他挿入歌はこちら。

モアナが歌う「How Far i’ll Go 」

マウイが歌う「You’re Welcom」

ドライブ中に聞きたいディズニーソング!「We know the way」

大自然の中で聴きたい「Know who are you」

「モアナと伝説の海」の好きな挿入歌『Logo Te Pate』がダンスしたくなる!

ふつくしい...モアナと伝説の海「an innocent warrior」で癒しのひととき

モアナと伝説の海サウンドトラック☆おすすめランキング☆BEST10

 

スポンサードリンク



 

-音楽

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.