まとめ記事 最新情報 音楽

モアナと伝説の海サウンドトラック☆歌おすすめランキング☆BEST10

投稿日:2017年1月22日 更新日:

2017年3月10日に公開される「モアナと伝説の海」

屋比久知奈さん歌う「どこまでも〜How Far I'll Go」が

話題になっていますね。

今作はミュージカル要素が強めの作品になっています。

  • ミュージカル音楽作家のリン・マニュエル・ミランダさん。
  • ターザンの楽曲を手がけたマーク・マンシーナ。
  • ポリネシアの代表的な歌手フォアイ。

世界屈指の音楽家たちの才能が集結したサウンドトラックとなっています。

でも、たくさんありすぎて

どの曲がどんなものなのか、わからないと思います。

そこで、海外で人気のある曲&自分のおすすめをピックアップしました。

自分の選ぶ基準は、ドライブ中を楽しめるかどうか、です。

1位はモアナの歌う「どこまでも〜How Far I'll Go」ではなくあの歌・・・・???

スポンサードリンク





サントラBEST10「Know Who You Are」

モアナと伝説の海のサウンドトラックの中では、1分もない最短の曲です。

短いにもかかわらず、ランキングに入るのは、美しい歌声とバックミュージックのおかげ。

映画のエンディングを飾るのには十分な神秘的な歌声が印象的です。

この歌の、バックコーラスはランキング3位の[an innocent warrior]です。

めちゃくちゃ美しい曲ですので是非聞いてみてください。

大自然の中で聴きたいモアナと伝説の海の癒し系音楽

「Know who are you」

 

 

サントラBEST9「I am moana[〜Song of ancestors]」

歌うのはレイチェル・ハウス(祖父のタラ)とアウリィ・カルバーリョ(モアナ)。

なので、日本語版ですと夏木マリさんと屋比久知奈さんです。

この曲が作中で流れるのは映画のクライマックス前。

祖父のタラがモアナに問います。

「あなたは誰ですか?」

「How Far I'll Go」とリンクしていて、モアナが自分を定義し、

他のディズニープリンセスとは一線を画すのに一躍かっています。

とても壮大で、背中を押してくれるような楽曲です。

「私はモアナ〜I Am Moana(祖先の歌)」

(日本語歌詞付)が超かっこいい!

 

 

サントラBEST8「Tulou Tagaloa」

冒険へ出る前の南太平洋の大海原が浮かんでくるでしょう。

気候は間違いなく快晴で、船出をお祝いしてくれているような曲。

今からドライブに行くなら、これを聞けばきっといい気分で出かけられます。

遠出の旅にピッタリです。

天気のいい日に海外沿いをドライブしている情景が浮かびます。

ニュージーランドの伝統的な音楽を受け継いだ楽曲です。

 

 

サントラBEST7「Logo Te Pate」

スピーディで打楽器のリズミカルなビートは、ポリネシアの伝統的な音楽を大切にしたからこそ。

歌うのは、ニュージーランドのバンドTe Vaka。

現地の伝統的な踊りを前に聞いているような臨場感の溢れるサウンドに仕上がっています。

これを聞いたら楽しくならないわけがない!

ダンスしたくなるような曲です。

全てが前向きになれる曲。まさに南国にぴったり。

旅も楽しくなってきた頃、テンションを上げるための必須ソング。

 

 

サントラBEST6「Shiny」

ここで登場しました。

憎めない悪役、タマトア。

シャイニ〜♪ってところが心地いい。

結構、この歌詞はえげつないことを言ってるんですよ。

自分に酔いしれるにはぴったりの楽曲!

自画自賛したいときに口ずさむといいでしょう( ^ω^ )

俺は、私は、輝いている!!

そういう楽曲。

こちらを参照にしてもらうとわかるんですが

モアナと伝説の海の劇中歌でタマトアが歌う「Shiny」は

デビッドボウイとリトルマーメイドからヒントを得ていた

どれでも曲長は明るくポップなので、つい歌ってしまうことになるでしょう。

 

 

サントラBEST5「We know the way」

実際に映画の中では航海の真っ只中の曲として挿入されています。

作曲者リン・マニュエル・ミランダのお気に入りの曲。

マウイを務めたドウェインは、この曲でドライブしたいそうですよ。

この曲は、ニュージーランドや南太平洋の伝統的な音楽祭に参加したミランダ達が

インスピレーションが湧くうちにすぐに作曲した曲。

ドラムセッションをしながら、その新鮮な音色を閉じ込めたのです。

そう思って聞くと深みが出ます。

確かに、潮風にあたりながら海岸沿いの道なんか気持ち良さそうです。

ドライブ中に聞きたいディズニー曲!モアナと伝説の海の「We know the way」

 

 

サントラBEST4「Where you are」

モアナとマウイがそれぞれのパートを歌うデュエットソングとなっていますが、

それがなんとも心地いいです。

リズムは「Logo Te Pate」に負けず劣らずのノリの良さを発揮していますが

より抑揚があり、感情が揺さぶられます。

いくつも表情のある曲なので、結構何度も聞き返せる歌です。

途中で聞こえる少女の声が可愛すぎてそこだけで満足。

男性パートと女性パートのハーモニーがとても美しい。

それでいて、とてもアップテンポに仕上がっていて、まさにディズニーらしい曲です。

ディズニーの新しい南国の曲。どこか切なさも感じられるので心にしんみりきます。

ヘビロテです。おすすめ。

 

 

サントラBEST 3「An Innocent Warrior」

初めてこの歌声を聴いた時に、なんって綺麗な歌声!?

ちょっと感動したのでした。第一印象の力とは恐ろしいもので、

今聞けば他の曲もいいじゃんと思うわけなのですが

ベスト3に喰い込みました。

そして、こんなにも美しい歌なのに、

その背景にはめちゃくちゃ悲しく悲惨な現実がありました。

その事実を知った上で聞くと、印象が全く変わります。

10年以上前の曲なので、その曲の重みも感じていただければなと思います。

この歌は映画「モアナと伝説の海」で収録され直されたのですが

そもそもこちらの曲が本家です。歌っている人は一緒ですが、時代が違います。

モアナと伝説の海の舞台で起こった悲惨な事故から生まれた
最高に美しい歌「Loimata e Maligi 」 by Te Vaka

 

 

サントラBEST2「How Far I'll Go」

説明不要ですよね?

やっぱり、テーマソングは外せません!

どこまでいけるのか?ということを歌っていて、旅路にはピッタリ♪

各国のバージョンもあるので何回でも楽しめますね。

長すぎず、シンプルなメロディラインが耳に残ります。

カラオケでも、簡単に歌えそうなのも味噌。

「モアナと伝説の海」主題歌 屋比久知奈

「どこまでも〜How Far i'll Go 」(歌詞和訳付)は夢を後押ししてくれる

動画世界各国24言語のモアナ役声優が歌う『how far I'll Go』

 

 

 

サントラBEST1「You're Welcome」

イッツマウイタイム?

マウイのYou're Welcomeが堂々の一位になっちゃいました。

とてもパワフルで、ノリがいいです。

そして、個人的にはこの本編で扱われているポップな曲調の

マウイが歌うYou're Welcomeよりも、こちらがおすすめです。

めちゃくちゃかっこいいです。シックでセクシーに歌われていて、

これが一位です。笑(マウイごめん)

この曲アレンジも最高です!!

モアナと伝説の海で一番人気の歌?

マウイ「ユアウェルカム〜You're Welcome(俺のおかげさ)」(尾上松也)

スポンサードリンク





 

まとめ

オリジナルサウンドトラックは、バージョン違いなども含めると40以上あります。

なので、特に人気もあって、聞いてみて耳障りのいいものをランキングにしました。

これらは本当に綺麗な音楽ばかりです。

ポリネシアの伝統的な音楽が扱われているので、気分は南の島にいる感じになるでしょう。

気分を上げてくれるものが多いですし

音楽も、映画を楽しむ重要な要素なので

ぜひチェックしてみてくださいな。

今回の「モアナと伝説の海」はアカデミー賞の歌曲賞に

ノミネートされており、

かなり音楽水準が高いのです!

日本版は3月1日よりお届けのようですよ( ^ω^ )

日本語版
英語版

あなたにオススメの記事

 

スポンサードリンク



 

-まとめ記事, 最新情報, 音楽

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.