まとめ記事 最新情報

アナ雪を超えるのか?大ヒット『モアナと伝説の海』世界興行収入はいくら?

投稿日:2017年1月30日 更新日:

『モアナと伝説の海』の興行収入を追ってみたいと思います。

「リトル・マーメイド」を手がけたジョン・マスカーとロン・クレメンツのタッグが監督として指揮をとりました。

ディズニーはここ最近黄金期とも言われており、

日本でも興行的成功を収めていると言えるでしょう。

今回の『モアナと伝説の海』は2016年の11月23日に米国公開を筆頭に

世界各国で公開されています。

日本公開は2017年の3月10日を控えており、まだまだ興行収益は伸びると考えられます。

アニメ大国日本はとても重要な市場なのです。

 

スポンサードリンク





『モアナと伝説の海』現在の興行収益はいくらなの?

2017年1月29日の時点で

アメリカ国内が2億4000万ドル=だいたい276億円

その他諸外国が2億9000万ドル=だいたい336億円

なので、合計で5億3000万ドル=だいたい612億円の興行収入ということになります。

計算は、だいぶざっくりしているので悪しからず。

そして、まだ日本での公開も控えているので、まだまだ伸びますね。

 

『モアナと伝説の海』は『アナと雪の女王』を抜く?

皆さんは、上記の数字だけ見ても、それがどのくらいのものなのか、ピンとこないと思います。

なので、他のディズニー映画の興行収益を例に出してみようと思います。

歴代のディズニー映画の、全世界の興行収入になります。

また、日本での人気と世界人気が異なる場合も往々にしてあります。

 

 

第7位『モンスターズ・ユニバーシティ』興行収入 
7億4356万$(約850億円)

2013年6月21日に公開された映画。

モンスターズインクの続編としてサリーとマイクの冒険を描いた作品です。

日本でも人気になり89.5億円という高い人気を誇ったアニメでした。

 

第6位『インサイド・ヘッド』興行収入 
8億5613万$(約850億円)

2016年6月19日にアメリカで公開された今作品。

感情をモチーフに物語を構成されています。

なんとこんなにヒットしていたの?とちょっと意外です・・。

それもそのはずで、日本での興行収入は40.4億円と他のディズニー映画と比較すると

やや低めです。しかし、本国アメリカでは大ウケしたよう!

国によって違うのって面白いですよね( ゚д゚)

 

第5位『ファインディング・ニモ』興行収入 
9億3674万$(約1060億円)

2003年5月30日アメリカで最初に公開されました。

日本でも大人気で、国内興行収益は110億円にも登ります。

国内だけで見れば、アナ雪に続いて2位の成績となります。

すごいですね!魚すごい!(魚いうな)

 

第4位『ライオン・キング』興行収入 
9億8748万$(約1110億円)

1994年6月24日に公開されました。

劇団四季でも人気のタイトルとなっており、現在でも幅広い年代で大人気です。

公開当時は、「ジャングル大帝」のキャラクターや、いくつかのシーンと酷似していると

アメリカでもとりだたされていたのでした。

時代の影響なのか、日本での興収は20億ないくらいと

意外な数字です。

しかし、ライオンキングのミュージカルなどは62億の興行収入になっていることから、

人気の高さが伺えます。

 

第3位『ズートピア』興行収入 
10億2378万$(約1160億円)

2016年3月4日に全米での公開から、一ヶ月後くらいに日本で公開されました。

ジュディホップスとニックの凸凹コンビがファンの心を鷲掴みにしたのはいうまでもありません。

そして、この映画の奥にある社会的なメッセージが、現代社会と非常にリンクしており、

共感を呼んだとも言えます。

アメリカ社会はテロの脅威と隣り合わせで、自分たちと違う宗教や人種間での問題が非常に深刻です。

このズートピアも、肉食動物と草食動物の間で亀裂が生じます。

そう。主人公のニックとジュディも、まさにその縮図のような関係でした。

彼らの友情が、多くの共感を呼びファンの獲得につながったと言えます。

国内興行成績は76億円

やはり社会背景からも、ファンは米国や欧州に集中した模様。

それでもすごい数字ですけど。

 

第2位『トイ・ストーリー3』興行収入
10億6317万$(約1200億円)

2010年6月18日に公開されました。

最強にいい映画でしたね。涙が止まらない人続出!!!

やっぱり、シリーズものは、キャラクターにも感情移入できていますし、

すんなりお話に入っていけるのでいいですね。

日本でも108億円と、もうアニメ映画のトップの成績です。

今後も、他のディズニー映画も もう少しシリーズ化していけばいいと思います。

 

第1位『アナと雪の女王』興行収入
12億7422万$(約1450億円)

私もびっくりですよ!!

アナ雪こんなにヒットしてたの!?ヒョエ〜〜〜〜( ゚д゚)

2013年11月27日に全米公開。その後全世界で脅威的なヒットを記録しました。

劇中歌の「let it Go〜ありのままで」は売れに売れ、カラオケで常に上位でしたね。

日本の歴代アニメ興行収益ランキングでも、なんとトップの千と千尋の神隠しに次いで第2位!!

259.2億円のメガヒットホームランでした。

日本でのヒットは、かなり全体収益に貢献したでしょうね!

スポンサードリンク





 

『モアナと伝説の海』今後の興行収益はどうなる?

『モアナと伝説の海』は2016年11月23日に公開されてから日が浅く、

日本での公開もこれからなのでまだまだ伸び代があります。

それに、オスカーにノミネートされており、賞を取ればさらに客足が加速する可能性もあるので

可能性を多分に含んでいるのです。

しかし、「アナと雪の女王」まで行くか?

と言われると、怪しいですね。

ただ、この第7位のモンスターズ・ユニバーシティの7億ドルというのは

かなり抜くには現実味のある数字だと思います。

韓国2017年2月17日現在 1500万ドル/17億円

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

まだ公開して二ヶ月がようやく過ぎたくらいですから

モンスターズ・ユニバーシティの記録は抜いて欲しいなと思っております。

いや〜、アナ雪そんなに凄かったの?(2回目)

本当に、私はびつくりですよ。

今作の『モアナと伝説の海』は

日本でどのくらい人気に火がつくのでしょうか?

ミュージカル要素も多く、見どころ満載の今作。いやはや、楽しみです。

あなたにオススメの記事

 

スポンサードリンク



 

 

-まとめ記事, 最新情報

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.