まとめ記事 声優 登場人物

ディズニー最高傑作モアナと伝説の海あらすじ &ストーリー を解説!面白いの?

投稿日:2017年1月12日 更新日:

http://www.disney.co.jp/

http://www.disney.co.jp/

なんと、全米で11月に先行上映されたディズニーの最新作「モアナと伝説の海」が

公開初日は「アナと雪の女王」や「塔の上のラプンツェル」を超え、

公開5日間の成績は「ズートピア」超えだそうです!

あらすじやキャスト・声優など徹底的に調べ上げました!

 

モアナと伝説の海日本公開日

 

2017年3月10日

 

スポンサードリンク





 

モアナと伝説の海あらすじ&ストーリー

舞台は2000年前のポリネシアの島。

その島にはモトゥヌイという村がありました。

島は平和でした。村のチーフ・トゥイがルールを決めていました。

海に選ばれ不思議な力を持ったモアナは、そんな南の島で育った16歳の美しい女の子。

ある時、伝説の命の女神テ・フィフィの心が盗まれ

世界は闇に包まれていきます。

島の人々は、1000年間、サンゴ礁を超えて後悔することをしませんでした。

しかし、モアナは海に憧れを持っています。

そんな彼女のことを応援してくれたのは祖母のタラおばあちゃんでした。

ついに海に選ばれたモアナは父の反対を押し切り

愛する人たちと世界を救うため島の外へ冒険に。

出会ったのは空と海の伝説の英雄マウイ少年。

このマウイこそがフィフィの心を盗んでいました。

マウイに味方になってもらい、

協力してもらいながらモアナたちは航海を続けます。

豚のプア鳥のヘイヘイとともに。

行く先々で、モアナたちに危険なヴィラン達が襲いかかります。

  • 海賊カカモラ
  • 人喰い巨大ガニのタマトア
  • 炎の神・テカ

などです。モアナ達はピンチをくぐり抜けることができるのでしょうか?

そして、女神テフィフィの心を元の場所へ戻し、世界に安寧をもたらすことができるのでしょうか?

 

これは、小さな女の子の英雄伝説ー・・

 

 

モアナと伝説の海 見所

アクションシーンが見所の一つです。

そして、勇気を持つことができた女の子の物語としてご覧になるといいです。

予備知識を持つとより楽しめますので、

こちらの記事で予備知識をつけたい方はつけてください。

映画を見る前に知っておくこと

ディズニー新作「モアナと伝説の海」を見る前に知っておくべき10のこと

話題作「モアナと伝説の海」を劇場でみる前に知っておくべき10のことpart⒉

 

モアナと伝説の海の主要キャラクター / 声優

モアナ・ワイアリキ / 声優アウリィ・カルバーリョ / 屋比久知奈

公式サイトより

公式サイトより

幼い頃の出来事がきっかけで海に愛された16歳の少女モアナ。

モアナとはハワイ語で”海”を意味します。

島の船乗り総長の娘で負けず嫌いで自分を曲げません。

だけれど、自分が一体何者なのかがわからず悩みます。

祖母のタラに、女神の心を元に戻すよう託され、海へ出るのです。

YouTubeより

日本語声優は屋比久知奈さん(右)。

アメリカの声優を務めたのはハワイ出身の16歳アウリィ・カルバーリョさん(左)。

太平洋諸島の先住民の血を引くネイティブハワイアン。

14歳の時に400倍以上の倍率のオーディションの中から選ばれました。

インタビューで、彼女はこう語っています。

「モアナは、どうして私が選ばれたの?
私は何者?
と自分自身が誰なのかを問うテーマが描かれています。
それってとても重要なことだと思います。
私自身、
15歳から16歳になる時、
自分が何者なのかって本当に考えたのだから。
きっとみんなも同じように感じると思うわ」

屋比久知奈wiki「モアナと伝説の海」オーディション合格の決め手は?

 

半神マウイ / 声優ドウェイン・ジョンソン / 尾上松也

神から生まれた人間マウイ。

マウイとはハワイ語でマウイの神を意味します。(そのまま!)

神から生まれた人間ということで、このマウイも、

自身が中間であるという悩みを抱えています。

運動神経抜群で魔法の錨を持っており、また鳥や動物に変身できる能力

があり、モアナの航海をサポートするのです。

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

部族の男達から慕われていて、

 

胸のタトゥーはなぜかいつも動いています。

ミニ・マウイ〜タトゥーの意味?なぜ動く

命の女神テフィフィの心を盗んだ張本人。

もっと詳しい記事はこちら

「モアナと伝説の海」半神マウイの誰にも言えない壮絶な過去に全米が泣いた

http://ciatr.jp/

http://ciatr.jp/

マウイの声をするドウェイン・ジョンソンは、マウイをとても強くハンサムな奴だと言います。

そして、ドウェイン自身が半分サモア人ということで太平洋諸島を舞台とした

作品に関わることができるのはハッピーなんだそう。

彼自身、俳優であり、プロレスラーであり、マウイと共通点が多いですよね。

肉体づくりのための食事も相当にストイックなご様子。

ハンサムなのは、ドウェインさんご自身ですね。

松也さんに関してはこちら

マウイ役声優の尾上松也さんは合ってるの?選ばれた理由とは?

 

タラ / 声優レイチェル・ハウス / 日本版:夏木マリ

モアナの祖母、タラ。

「私は生まれ変わったらエイになる」というタラに「変なの」とモアナ。

「私は村の変わり者。クレイジーなのが私の役目さ」

とタラは言います。

しかし、自分が何者かを探し求めることが裏テーマでもあるこの物語の

アンサーとも言える受け答え。

モアナにテフィフィの心を元に戻すように言います。

http://ciatr.jp/topics/41583

http://ciatr.jp/topics/41583

ニュージーランド人女優のレイチェル・ハウス。

 

日本語吹き替えは夏木マリ

タラおばあちゃんは、物語にも絡んでくる重要な役目を果たします。

かなりの演技力が求められたということでしょう。

選ばれたのは、女優で歌手の夏木マリさん!

「演技、歌、踊りなどのあらゆる表現で観客を魅了する唯一無二の存在」(ディズニー担当者)として、

夏木マリさんにお声がかかりました。

夏木マリさんのコメントはこちら。

「ディズニーでおばあちゃんの役があったら参加したいと思ってました。」

 

ヘイヘイ / 声優アラン・デュティック

「アナ雪」ではオラフ、といったように、ディズニーに欠かせない

マスコットキャラクター。

このポジションキャラが本当に大好きな私。

モアナと共に旅をする相棒の鳥。「ヘイヘイ」

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

アラン・デュティックは、「アナと雪の女王」「シュガーラッシュ」「ズートピア」

と、様々なシーンでディズニーのキャラクターたちに命を吹き込んでいます。

 

 

プア

モアナのペット。愛らしいもう一人のマスコットキャラクター。

ハワイ原住民の言葉で「花」を意味します。

 

 

トゥイとシナ / テムエラ・モリソンとニコール・ジャージンジャー

トゥイはモアナの父親。シナは母親。

トゥイはハワイの原住民の言葉で「野生の鳥」なんですって。

村長であり船乗り。海の怖さをよくわかっています。

それゆえにモアナが島の外に出るのを強く反対します。

声優はニュージーランド出身の俳優テムエラ・モリソン(スターウォーズシリーズ出演)

http://blog.livedoor.jp/jan_mori/

http://blog.livedoor.jp/jan_mori/

シナは、モアナの身を心配するも、いつもモアナの味方で彼女を尊重します。

声優はアメリカのシンガーソングライターのニコール・シャージンガー

 

 

タマトア / 声優ジェマイン・クレメント

50インチの特大カニ。

自分が大好きな自惚れ屋さんで、キラキラしたものを集めるのが大好きなのです。

この表情最高。

声優のジェマインさんはニュージーランド出身の俳優兼コメディアンさん。

 

 

命の女神テフィフィ

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

テフィフィは世界を生んだ命の女神。

しかしある時、テフィフィの心が盗まれてしまい、世界は闇が広がり

海に怯えるように生きなくてはならなくなります。

 

 

海賊カカモラ

彼らはガラクタのハリボテ海賊団。

しかしこれがなかなか厄介で、モアナとマウイのイカダの前に現れます。

「マッドマックス・怒りのデス・ロード」からインスピレーションされています。

 

 

炎の女神テカ

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

炎と火山の神テカは、とても強く激しい怒りをモアナたちにぶつけます。

いったい、なぜそんなに怒っているのでしょうか?

物語が進むにつれて、その全貌が明らかになって行きます・・・。

 

 

監督は「リトル・マーメイド」や「アラジン」を手がけた名コンビ!

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

ジョン・マスカーとロン・クレメンツの名コンビがメガホンを取りました。

ロン・クレメンツは、

「海の中で暮らすアリエルは、陸で暮らすことを夢見たが、

島で暮らすモアナは大海原へ出ていくことを夢見ている。

とってもエモーショナルな物語だから、見る時はティッシュを忘れないでね」

と言います。

各国の声優がどんな風になるのか楽しみみたいです。

ジブリのヒロインに影響を受けている?!

ジョン・マスカー監督が日本のジブリに影響を受けたと認めています。

「モアナは心の声に従い強い信念を持つニュータイプのヒロインなんだ。

実は宮崎駿監督の作品に登場するヒロインたちの影響を強く受けているんだよ。

周りの声に惑わされずに、自分の心の声に従うという強さは、

日本の女性たちはもちろん世界中の人の心に届くはずさ。」

ジョン・マスカー監督

二人はもちろんスタッフたちも、ハワイ島だけではなくフィジー・タヒチなど

ポリネシア諸島を実際に見て回り、現地に伝わる文化や伝統、伝説などを学んだようです。

脚本:タイカ・コーエン

アニメーション:エリック・ゴールドバーグ

音楽:
リン・マニュアル・ミランダ
マーク・マンシナ(「ライオンキング」「ターザン」など楽曲提供
オペタイア・フォアイ

製作:ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

 

スポンサードリンク





 

本国アメリカでのレビューまとめ

「アナ雪よりもいいね」

鮮やかな色彩と高解像度グラフィックで視覚的に私たちを物語に引き込んでくれる」

「とてもまともな話。大きな批判はありませんが、私は感心しませんでした。」

「愛らしい話。家族で楽しめたわ」

「ライオンキングよりも曲も話もオリジナル性があるよ」

「ディズニーが目指すべきすべてのものがこの映画にある」

「典型的なディズニー・プリンセスのお話ではないけれど
これまでのディズニーの映画より深いよ

「ズートピアは社会的な問題を掲げていたけれど
モアナは個人的な問題をピックしている。心を研ぎ澄ませば、それは心が教えてくれるよ。」

「思っていたよりもファンタジー要素強めの話で、アナ雪よりもミュージカル要素
あると感じた」

「上映前の短編も結構面白かった」

なかなか評価は高く、起用されているリン・マニュアル・ミランダの

音楽が多くの人々に評価されていますね。

そして息をのむほど美しい海のグラフィック映像美に

人々は心を持っていかれてしまったようです^^

あなたにオススメの記事

スポンサードリンク




-まとめ記事, 声優, 登場人物

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.