まとめ記事

「モアナと伝説の海」海外の評価は高い?オススメ度まとめ

投稿日:2017年1月12日 更新日:

https://www.youtube.com/

https://www.youtube.com/

モアナと伝説の海が、海外で脅威のスピードで興行収益を伸ばしていると話題になっています。

初日は「アナと雪の女王」を超え、公開5日間の興行成績はズートピア声だそうで、

どちらも大好きな私としては、めちゃくちゃ期待しています。

 

あらすじ

海に愛された16歳の少女モアナが、半神マウイと冒険に出て、

命の女神テフィフィのハートを取り戻し、世界を救うというお話です。

結構ざっくりですが、本当にこんなお話です。

もっと詳しいあらすじはこちらをご覧ください。

 

  • 海外では一体どのような評価を受けているのか?
  • 興行成績がいいのはわかったけど、具体的に何がいいの?
  • どういった層に受けているの?
  • 今までのディズニー映画との違いは?
  • 日本でもうける?

 

これらの観点を踏まえて、いいレビュー・悪いレビューをご紹介していきましょう^^

アメリカのレビューサイト、”Rotten Tomato”も参考にしてみていきましょう。

スポンサードリンク





 

 

アメリカの公的な記事より

 

「物語は予測可能なヒーローの旅です。」

「ヒロイン・モアナの父親は、娘が自宅を囲むサンゴ礁を超えて冒険にでることをずっと恐れています。なぜなら、女神テフィフィの貴重な石の”心”が盗まれてしまったので、世界が荒れているからです。しかし若いモアナはサンフランシスコを超えて航海し、マウイを見つけ、助けを借りてテフィフィの心を元に戻さなければならないことを知っているのです。
物語は線形ですが、しかしそれは素晴らしいものです。

「モアナを退屈だという人を見つける方が難しいだろう。映像がきれいなポリネシアンの話だ。予想されるディズニーミュージカルの公式から離れているわけではありませんが、美しく細工されており目を見張るビジュアルは革新的で新鮮な気持ちにさせてくれます。
この映画は、ポリネシアの神話を利用して、これまでに多くの人々が見ていたストーリーに新しい角度を与えている。
ブロードウェイのリン・マニュエル・ミランダが書いた、そのタイトル曲で子供も大人も楽しめるだろう。音楽の面では、モアナの魅力的な声によって、生き生きとしている。モアナは、他のディズニープリンセスと多くの特色を共有している。
全体的にモアナはヒット。心のこもった、爽やかで絶妙なビジュアルに、観客は引き込まれるだろう。間違いなく、ディズニー最新ベストの一つ。」

「ロン・クレメンツとジョン・マスカーは遠い昔の監督作品”アラジン”、”リトル・マーメイド”、”プリンセスと魔法のキス”と今作を関連させています。危険なことに巻き込まれていくという、ディズニープリンセスの王道からかけ離れ、自身で道を進みます。
物語は完璧なリズムを持っており、メインキャラクターと海を航海するロードムービーのようになっています。映画の80%は広大な海が背景です。水の動き、髪、入れ墨まで、すべての動きが先端の技術によって注意深く作られていることがわかるでしょう。
ズートピアやアナ雪を私の中では超えました。

「音楽は抜群で、冒険はワクワクして、色彩豊かな映画です。地球の自然に特別注目し、感動的な表現を果たしながら、ディズニープリンセスの定型を壊します。
ハミルトンとリン・マニュエル・ミランダによって書かれた曲は、明るく、思い出に残る曲です。映画の中心の曲”How Far I"ll Go”はJemaine Clementの「Shiny」から陽気なインスピレーションを受けています。

「パブロ・ピカソによると、”いいアーティストが借りて、偉大なアーティストが盗む”。そうであれば、ドン・ホールとロン・クレメンツ(アラジン、リトル・マーメイド)の
取締役は大窃盗を犯しました。」

 

 

一般的な鑑賞者の声

★★★★★

今年、ディズニーの最も感動的なストーリーが舞い戻ってきました。大抵お姫様はいつもきらびやかですが、モアナはシンデレラストーリーとは違います。王子様を追いかける女の子ではない代わりに、過去を振り切って彼女自身の夢を追いかけます。彼女は、何のために生まれて何をしたいのかを決めなければなりません。
監督のロン・クレメンツとジョン・マスカーは、アラジン、ヘラクレスといった初期の英雄冒険譚だけではなく、最も先鋭的な王女も描いたのです。これまでのディズニープリンセスでは決して見られなかったような、モアナの夢、悩み、個人的な性格、考えをです。ディズニーは現代社会の要素を反映させました。半神マウイは、物語を明るくおかしくしてくれ、モアナとの友情を描きます。
音楽は大人も、子供も楽しめるように構成されており、見終わったあと少なくとも一週間はあなたの頭に残りますよ。」

これまでに見たディズニー映画の中のどれよりもはるかによかったわ!ポリネシアンに対する深いリスペクトがあったし、島人の文化や住居、伝説なんかも見れたわ。
総じて、私は星5つでとてもお勧めするわね。」

「絶対素晴らしいです。あなたのお子さんは気にいるはずですよ。」

「私はこれまでディズニー映画があまり好きな部類ではありませんでしたが、今や熱狂的なディズニーファンになりました。なんといっても素晴らしいストーリーテリング。これまでのファインディング・ドリーなどは、B級映画として本当に楽しめるものです。 そしてあなたの中でインサイド・ヘッド、ベイマックス、ズートピアはディズニーのベスト映画にノミネートされていたでしょう。モアナはディズニーの新しい波です。私は子供たちに、この映画を今見れて楽しめるのは幸運なことだと言い聞かせたいです。リロ&スティッチや、チキンリトルなんかじゃなくてね。それに、葛藤の多い若い女性には素晴らしい物語です。そしてこの物語は子供たちのためのものだわ。」

「ここ数年で最高の映画!」

「素晴らしい!歌い出したくなってしまう!」

「素晴らしいストーリー、感動、音楽、キャラクター、場面。
この映画は本当に悪いところがないよ。」

 

★★★★☆

大人にとっても子供にとっても素晴らしい映画だ。

ボーイフレンドと一緒に見てたくさん笑ったわ。音楽もアニメも言うことなしね。お勧めよ」

「もしあなたが2016年の映画にがっかりしたとしても、異例に豊作な年だったよ。
ここに偉大な作品がある。オリジナルなストーリーとキャッチーな歌はきっと気にいる。

ディズニー映画の黄金期だと感じるさ。僕はズートピアやファインディングドリーより、このモアナは上だよ。」

「この映画はオスカー賞をとるべきだよ。待ちきれない。オスカー賞を獲るのも、ブルーレイかDVDを買うのも。」

 

★★★☆☆

「ヒロインに励まされたし、異文化に触れらたし、アニメーションは素晴らしかったです。
でもストーリーや、テーマには既視感がありました。なので興味性が少し薄かったです。」

「形式的なディズニーの映画で、新しいってことはないよ。だけどそれでもいいよね。」

「モアナは素晴らしい個性的な感性を持っていて、本当に美しい映像だった。」

「このお休みシーズンにすべての家族に見て欲しいです。」

「私たちは昨日この映画を見ましたけれど、私は物語の浅さにがっかりしました。
DVDが出るのを待ってもいいかもしれません。」

 

★★☆☆☆

「(映画という)魔法にはかからなかったよ。物語は展開が遅いかな。こんなに評価がいいなんて驚いているんだ。
映画館にいた子供たちは退屈そうに見えたんだけどな・・・。」

 

★☆☆☆☆

「美しいアニメーションだよ。でも、退屈だったよ。記憶にあるディズニーソングが欠けていたんだ。」

「私の長女は開始30分で映画館を出て行ったよ。なんでこんなに評価いいんだろう。」

 

スポンサードリンク





まとめ

多くの評価が、3・5以上でやはり、全体的に見ても高い評価を受けています。

最も評価されているのは、その美しい映像と音楽です。

うけている層は、年代も幅広いですが、モアナ自信が王子様を追うという設定ではなく、

自身の夢や目的を追いかける性格なので

やはり女性・子どもには力強い共感を呼んだようですね。

これまでのディズニー映画との大きな違いは、

主人公の性格です。これは監督も言っているように、「宮崎駿監督の作品に出てくるヒロインに影響を受けた」

とのことです。

つまり、ヒロインが王子様と結ばれるおしとやかで

しおらしいプリンセスではなく、

自分の意思を強く持ち、道を切り開いていく人物像になっています。

これは、現代社会の反映ですね。アメリカでは、女性の起業家が2倍になっているらしいですから。

日本でも受けるのか?

ということですが、日本でも女性は力強く生きていかなければなりませんから、当然ですが

共感はかなりされると思います。

星が一つの辛辣な感想も紹介しましたが、これらはほんの一部で、ほとんどが星4以上ですからね。

興行成績はかなりいいみたいです。

そして、映画の中に隠されている制作者側の遊びも見えてくれば、上級者です!

【モアナと伝説の海】トリビア♡ディズニーの遊び心を10個以上発見

あなたにオススメの記事

2017年1月12日 モアナと伝説の海 あらすじ声優登場人物〜日本版の声優は?

ディズニー新作「モアナと伝説の海」を見る前に知っておくべき10のこと

「モアナと伝説の海」を劇場で見に行く前に知っておくべき10のことpart⒉

アメリカのモアナ、アウリィカルバーリョが沖縄のモアナ役屋比久知奈を大絶賛

「モアナと伝説の海」マウイのモデルの字幕版声優はロック!ドウェイン・ジョンソン

マウイ役声優の尾上松也さんは合ってるの?選ばれた理由とは?

誰?屋比久知奈(やびくともな)wikiモアナ声優インタビュー動画

映像が綺麗!加藤ミリヤの「モアナと伝説の海」の日本版エンドロールPV

ムビチケで購入すると普通に行くよりお得ですよ( ^∀^)

 

スポンサードリンク



-まとめ記事

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.