登場人物

豚と鶏「モアナと伝説の海」のマスコットキャラ、プア&ヘイヘイについて知ろう

投稿日:2017年2月7日 更新日:

みなさまこんにちは( ^ω^ )

「モアナと伝説の海」のマスコットキャラクターの鳥と豚についてご紹介しましょう^v^♡

鳥と豚ってw

って

そうですね・・。笑

雄鶏のヘイヘイと豚のプアについてご紹介します。

ディズニーには毎回このポジションのキャラクターがいますよね。

近年大ヒットした「アナと雪の女王」ではオラフがまさに!

ちなみに私はオラフのことをとても愛しています。

あんなゲスい顔する雪だるま初めて見ました。

http://www.disney.co.uk/movies/frozen/

    ゲスいw ゲスだるま・・

かわいすぎです。

顔はゲスいけど中身は純粋でいい子。w

この矛盾を同居させるなんてディズニーすごい。オラフすごい。

オラフは間違いなく「アナと雪の女王」の興行成績に貢献していると思っている私。

そんな名マスコットキャラクターを生み出すディズニー映画で

今回なんと2人もマスコットキャラクターが?

ではプアとヘイヘイについてどうぞ!

 

 

スポンサードリンク





「モアナと伝説の海」豚のプア キャラクタープロフィール

かわいいいい( ゚д゚)!!!!
でもこれ、自分が可愛いってわかってるな絶対・・
あざとい奴め・・。

性格人懐こい、やんちゃで思いやりのある子、忠実
特徴小さな豚で、白い毛並みに黒い斑点と黒いひずめ、ピンクの皮膚
生まれモトヌイ
仲間モアナ、へいへい
好きなことモアナの幸せ、ココナッツウォーター、モアナを慰めること、航海
嫌いなことモアナが豚肉を食べている姿、荒れた海、モアナと離れ離れになること

 

プアの役割

公式の説明によるとこう

「プアはモアナに忠実なペットの豚。子犬のようなエネルギーと無邪気さを持っています」

プアはモアナの一番の支持者。

モアナの幸せをとても願っています。

豚であるにもかかわらず、子犬のようにモアナに尽くします。

できる限り、自らモアナのためになることをしようとしますが

命の危険や恐怖を感じた時には率先して逃げます。

 

プアが誕生するまで

映画制作チームが南太平洋を研究旅行で訪れた際

豚のキャラクターが誕生しました。

友人雄鶏はその掛け合いのために誕生します。

映画の構想段階では

プアは完成版より、より重要な役割を担っていました。

モアナとヘイヘイと、マウイを見つけ出し

テフィフィの心を元の場所へ戻す旅の中で非常に役に立つような。

しかし、脚本作家ジャレッド・ブッシュはモアナの旅がより困難で苦痛を伴うべきだと考えたので

その部分は映画からカットされました。

モアナから慰みの友達や恋人を取っ払い、困難や試練が代わりに

作られました。

しかしプアが映画のプレリリースマーケティングで大々的に登場したため、

映画を見たファンたちは、

プアはどこ?いつ活躍するの?

というふうに

多くの活躍を期待したファンを裏切る形になってしまったのです。

これについては監督のジョン・マスカーも複雑な心境のよう。

 

プアの名前の由来

ポリネシア語で「ピッグ」や「ポーク」を意味する

Puaka[プアカ]

という言葉が名前の由来。

制作チームは冗談交じりに、監督のロン・クレメンツがプアのモデルだと言います。

 

「モアナと伝説の海」雄鶏ヘイヘイ キャラクタープロフィール

「その岩を食べる鳥は一体なんだ?

きっと基本的な知恵がほぼほぼないんだろうな?」

ーヘイヘイについて話す村人ー

性格ぼやっとしていて、時々かわいい。おバカで、たまに役に立つ。
特徴細い雄鶏。大きな目。長い首。
故郷モトヌイ
炎の化身テカ、海賊カカモラ
好きなこと食べ物。岩を食べること。食べれないもの。
嫌いなこと航海

 

ヘイヘイの役割

へいへいは一言で言うと、とってもおバカな鳥です。

周囲に気を払うことができず、その結果様々な危険にさらされます。

彼は注意散漫で、事故りやすいです。

それでもモアナは無条件にヘイヘイのことを深く愛します。

へいへいは時折囮になったりしますが、多くの場合厄介ごとを持ち込みます。

 

ヘイヘイが誕生するまで

ヘイヘイは、物語の初期段階で存在していましたが、全く異なる性格でした。

元々は、モアナの父である村のチーフ・トゥイに

モアナの見張り役として送り込まれるという設定だったのです。

積極的で、誇り高く、批評的、そんな性格だったのです。

なので現在のヘイヘイの間抜けな性格は、これらの裏返しだそうです。

しかし、この性格ではストーリーに馴染みませんでした。

そこでジョン・ラセターはヘイヘイのキャラクターを決める制作チームを

編成します。

ロン・クレメンツ監督は言います。

「ディズニー・アニメーションの中で最もマヌケなキャラクターさ。」

 

ヘイヘイの色々

ヘイヘイは短気な雄鶏です。

映画の制作チームは映画の中でへいへいが鶏の唐揚げを挙げている様子を皮肉って祝いました。

村人の中には、ヘイヘイのおばかさゆえに、ディナーにしちまおうと考えている人もいます。

ニュージーランドの先住民の言葉、マオリ語で「ヘイヘイ」は鶏を意味します。

声優には実際に行くつかの場面で鶏を使用されました。

スポンサードリンク





まとめ

いかかでしたか?

意外ですが、この子たちはほぼ声優の出番がありません。

なのでオラフのように、珍発言で映画館を沸かしてくれることはなさそうです。

しかし、珍行動でやらかしてくれることは・・・・

ありそうですね。笑

このプアに至っては、本当に出番が少ない。

こんなにかわいいのに・・・残念です。

ヘイヘイのコメディ要素にかけるとしますか。(`・ω・´)シャキーーン

あなたにオススメの記事

スポンサードリンク



-登場人物

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.