ディズニー製作秘話 最新情報

日本は特殊?「モアナと伝説の海」予告ポスター世界の違いを考察

投稿日:2017年2月12日 更新日:

みなさまこんにちは╰(*´︶`*)╯♡

「モアナと伝説の海」の劇場予告ポスターについて記載していこうと思います。

一体何だい?そんなことかい?

と思うかもしれませんが

これが、結構面白いことがわかるんですよ?

面白いこと?そんなことを考えるあんたの頭が面白いよ。

え?そうですか?ありがとうございますっ(〃ω〃)

(褒めてないんですけど・・)

とまあ、そんなこんなで「モアナと伝説の海」のポスターについての考察をご覧ください( ^∀^)

 

日米でみる「モアナと伝説の海」の予告ポスターの違い

国ごとに、国民性というものが当然ありますから

当然マーケティングなどの観点からポスターも違うものになるのでは?と思いますか?

ちなみにアメリカで大々的に公開されている予告ポスターはこちらです。

かっこいい感じです。

アメリカは、アメリカンヒーローに代表されるように

アクションシーンのある派手な

映画がヒットしやすい傾向にあり、女性も、可愛い系ではなく、ミラジョボヴィッチのような

大人セクシー系が好まれる傾向になります。

モアナの、挑発的な眼差しをみてください笑

マウイの、アメリカンヒーロー感はすごいです!

そして、こちらが日本版のポスター。

あれ??マウイは???

マウイいなくなった!!!!

実は・・・います!

右上に飛んでいる鷹がそうです。

実はこのポスター、日本用に描き下ろされた日本限定のポスターなんです。

アメリカ版との違いは一目瞭然ですよね?

モアナの表情を見てください。

童顔で優しい表情になってませんか?

愛情に溢れる女神のような顔をしています。

そう、この日米に見る違いは、以前にも話題になりました。

それは、この映画!

http://aesuck.blog86.fc2.com/blog-entry-358.html

ベイマックス!!

Big hero6というアメリカのタイトルとベイマックスという日本タイトルのポスター。

全く別の映画か!?

ってくらい違います。

これまた、アメリカの映画は戦闘シーンのかっこいいヒーロー映画として広告しているのに対し

日本版はヒューマンドラマを連想させる友情物語として広告を打っています。

つまり・・・・

 

日本の”侘び寂び”文化にもあるように、日本人は非常に感情の機微を重んじる文化!

*機微・・・些細な変化

心にグッとくるヒューマンドラマが好きなのです。

対するアメリカは、とにかく派手に、アクション!!ヒーロー!!かっこよさ!!!!

しかし、ここで疑問・・・

こちらの、別バージョンのポスターをご覧ください。

こちらが日本版で

アメリカ版

明らかな違いわかります??

クローズしてみましょう。

ンンン???

ま・・・・マウイが消されている!!!( ゚д゚)ガンッ

ヒューマンドラマを推すなら、共に旅をするマウイを消す必要はないですよね??

むしろ、一人よりもう一人いた方が、仲間がいて楽しそうです。

なんでマウイが消されたのか・・・

その理由は・・・おそらくですが・・・・

日本のアニメ文化に大きく影響されているのではないか???と考えます。

日本は世界でも例を見ない、アニメを大人が見ても許される萌え文化が幅を利かせています。

そして、日本のアニメのキャラクターたちは、どこを見ても美麗キャラばかり!!

そう、女の子のような顔のイケメン2次元が圧倒的な人気なのです。

このことに配慮したのではないか?と考えます。

そう。つまりディズニー側が、

マウイは日本の女の子たちの好みではない。と判断した!!!

ということではないでしょうか?

違う??

意義ある方、挙手してください。

(できないっつの( ゚д゚))

では、世界各国のポスターはどうなっているのか???調べてまいりました。

スポンサードリンク





 

「モアナと伝説の海」予告ポスター各国の違い

中国

文字だけ、中国語に置き換えられたっていう感じですね。

上の波に乗っているポスターは、日本では消し去られてしまったマウイが堂々と

前にグイグイ出てきています。笑

これは、中国の専用ポスターというわけではなく、いわゆる世界中で使い回されているポスターです。

そう、一番スタンダードなやつ。と言えるでしょう。

 

フランス

ヨーロッパでは、モアナという名前に著作権を持っている人がいたので、名前がヴァイナになっています。

こちらはフランスのポスター。

おフランスらしく、おしゃれな感じですね。おポスターですわね。

(なんか喋り方おかしなことになってる)

 

オーストラリアやインドネシア

これといって変わったこともなく、東南アジアの多くの国でこのポスターが使用されています。

アーストラリアはオセアニアですけどね。

 

ブラジル

ブラジルというか、ポルトガルもこれです。ポルトガル語の国はこのポスターですね。

こちらも特に特別なことはなく、(名前がヴァイナくらい)

言葉が編集されている程度

 

韓国

こちらは、一見他の国と一緒じゃん!!ってなりますけど、違いますよ。

モアナの表情に注目!!!!

ちょっとセクシーで色気がある感じ???

化粧もしているうように見えるのは気のせいか???

韓国も美容大国と言われるだけあって女性らしさを足した感じですかね。

 

ロシア

ロシアはまたちょっと絵柄が変わりましたね!!!

なんでだろうか???

寒い国だから南国のイメージを強調したのかしら???

う〜〜ん、ちょっと謎。

 

この国どこかわからないけど、多分EU

タイトルが、ちょっと他の国と違いますね。ヴァイナとあるので、ヨーロッパだと予想できますが、

どこの国かはわかりません。

ヤシの木がクリスマスになっているところを見ると

クリスマスあたりに公開された国でしょう。

フィンランドかな??と思いましたが、フィンランドはまだ公開されてませんでした( ゚д゚)

 

スポンサードリンク





 

まとめ

いかがでしたか??

なかなか、各国のポスターを見ると面白いですよね。

日本だけ、全然違いますね!

マウイ、消されちゃってますしね!!(´;Д;`)涙

予告ポスター一つ取っても、気を使われているのが伺えます。

韓国のモアナの表情の違いとか、ちょっと面白いですよね。

韓国は、こういうのがいいだろう!!!どや!!!!

っていう、製作陣の意図とか考えると

なんか含み笑みを浮かべてしまう私。笑

日本人だけど、マウイは別に普通に出してくれてよかったな。

自殺大国日本は、愛情の溢れるポスターにせなあかん!!!!

とかいう会議が行われたのかな???(´;Д;`)

美形好きの日本人にマウイの顔面は違う!!!

いや、そんなことないですよ?ディズニーさん。

ん〜〜〜〜、一番最後のポスターがどこの国のポスターなのか、非常に気になる〜><!!!

わかったら、お問い合わせとかからメッセージ送れたりできるんで教えてください!!!!

 

ちなみに、その他雑学はこちら

楽園のよう「モアナと伝説の海」の舞台となった場所や

ポリネシア(タヒチ)神話の物語

 

モアナと伝説の海のモアナが現代女性のロールモデルな4つの理由

スポンサードリンク


 

-ディズニー製作秘話, 最新情報

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.