最新情報 音楽

リン・マニュエル・ミランダの選ぶディズニーミュージカル5選

投稿日:2017年2月5日 更新日:

前回紹介したリン・マニュエル・ミランダの選ぶディズニーの名曲をランキング形式でご紹介します。

リン・マニュエル・ミランダって誰?

って方はこちらをご覧くださればよ〜くわかります。

『モアナと伝説の海』の音楽作曲家リン・マニュエル・ミランダとは?インタビューも

「モアナと伝説の海」を手がけた劇作家で、

彼自身もディズニーが大好きなのです。

 

スポンサードリンク





 

ファンタジア(1940)

ミランダは言います。

「ディズニーの王道ではありませんが、

私のクラシック音楽の基本は”ファンタジア”で始まり、”ファンタジア”で完結しています。

一体どれだけ多くの世代の子供達が、このファンタジアで音楽の象徴的なものを学んだのでしょう?

私のような作曲家にとっては、まさに夢そのものです。」

1940年代ってすごい!やっぱり創作する人は古典を大事にしますよね。

 

リトル・マーメイド(1989)

私も、このリトルマーメイドの曲はとても好きです。

特にリンは、このセバスチャンが大好きで、息子にセバスチャンとつけてしまうという

徹底ぶりです。笑

実は、このセバスチャンも、トリトンの作曲家だったんですよ。

「私はこの映画を見た瞬間に人生が変わりました。劇場に戻って3回観たのです。本当に夢中になりました。」

 

美女と野獣(1991)

美女と野獣!

ちなみにエマ・ワトソン主演の美女と野獣が公開されるのでその映像をピックしました。

音楽は後半に流れます。

「この映画はディズニーの最も純粋な思想を反映しています。

本当に完璧なので、どこも修正するところがありません。わやしはこの音楽を覚えましたよ。」

 

 

ムーラン(1998)

「"'I'll Make A Man Out Of You' と 'Reflection.' これらの曲は本当に素晴らしいです。」

こちらは、勇敢に戦う人をイメージする楽曲です。

 

スポンサードリンク





まとめ

それぞれジャンルの異なる音楽を選曲してくれていますが、いかがだったでしょうか?

ちなみに私の個人的なランキングはこれとは全く異なります。

もちろんこれらの楽曲も本当に好きなんですが、

私が選ぶのはもっとメジャーなものです。

  1. アラジン「A Hold New World」
    劇団四季を観たせいか、この曲には感動せずにはいられません。
  2. パイレーツオブカリビアン「He's pirate」
    こんなに体が動く曲はないです。
  3. アナと雪の女王「雪だるま作ろう」
    可愛いですよね。ハマったきっかけは渡辺直美の「雪だるま作ろう」を聞いてから。
  4. アラジン「friend like me」
    やっぱり、劇団四季を観たから、アラジンは特別になりました。
  5. リトル・マーメイド「part of Your World」
    この曲本当に美しいいと思います。
  6. ズートピア「The Everything」
    元気になりますし、歌詞が何より共感できる!

やっぱり音楽のプロは、自分の起点となったものをチョイスするのでしょうね。

私のランキングは、いかにミーハーかw

誰もが知っていますよね?笑

しかも最近は、モアナと伝説の海の「どこまでも〜How Far I'll Go」を歌ってます。

いいんです。いい曲だから有名なんです。

あなたにオススメの記事




 

 

 

-最新情報, 音楽

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.