ディズニー製作秘話 制作秘話 美女と野獣

どこの国?「美女と野獣(2017)」撮影ロケ地・舞台モデルの場所がファンタジーすぎ

投稿日:

みなさまこんにちは( ^ω^ )

今回は、実写「美女と野獣」(2017)の撮影に使われた場所や

アニメなどでモデルとなった場所についてご紹介していきたいと思います^^

皆さんも、もう予告編などで目にされていると思いますが

映像美が本当に作今のディズニーは素晴らしいですよね。

実写ともなれば、映像のグラフィック技術だけではなく、

その舞台も素晴らしいですよね?

一体どこの国なんて場所??

ちょっと気になったので調べてまいりましたよ( ^ω^ )♡

どうぞお楽しみあれ♪

続きは以下より

「美女と野獣」(2017)撮影ロケ地&モデルとなる場所

美女と野獣は、主人公の町娘が暮らす街中などが

大掛かりなセットの中で撮影されました。

なので、実際にロケ地があった場所というよりは、

大規模なセットのモデルとなった場所、をご紹介ということになります。

このような感じです。

http://www.atlasofwonders.com/2017/03/beauty-and-beast-filming-locations.html

街の周りをそのまま再現してしまった大規模なセット!

よく見ると、街の外観の中身は空っぽです!

フランスの村が様様に混在した美しさと獣の村を再現されています。

かなりCG加工しているんだろうな・・。

ではご覧ください。

 

ドイツ

http://www.atlasofwonders.com/2017/03/beauty-and-beast-filming-locations.html

映画の冒頭。ベルが街のみんなとおしゃべりをしている

街のメイン広場での撮影シーン。

左を見ると、がっつりセットでカメラや照明が。

ここの模範となった場所は、ドイツのバイエルン州

ローテンブルク・オプ・デア・タウバーの噴水だとされています。

右がその噴水。確かに、中央の主柱がそっくりですね。

 

 

http://www.atlasofwonders.com/2017/03/beauty-and-beast-filming-locations.html

こちらは、野獣に囚われたベルが案内された寝室です。

ドイツのバイエルン州にあるニンフェンブルク宮殿の鏡のホール。

アール・ヌーヴォーのような有機的な装飾が特徴的です。

野獣のお城はいばらに覆われているので、

まさに雰囲気はぴったり!!

 

 

http://www.atlasofwonders.com/2017/03/beauty-and-beast-filming-locations.html

こちらは、ベルと野獣がダンスするボールルームでの撮影シーン。

こちらはセットでしょうか。

床の模様は

ドイツのバイエルン州のベネディクト修道院Rohr Abbeyの天井の模様が

参考にされています。

また、画面右上に見えるシャンデリアはフランスのヴェルサイユ宮殿の様な

雰囲気がありますね。

 

ポルトガル

http://www.atlasofwonders.com/2017/03/beauty-and-beast-filming-locations.html

こちらは、ポルトガルのコインブラ大学にあるジョアニア図書館。

1700年頃に建てられた図書館で、世界遺産に登録されています。

大学の鉄の門を入ると広場に出、その一番左手にあるのがこの図書館。

16世紀から18世紀の書物が30万冊もあると言われています。

全体はこんな感じ。

http://rinda.my.coocan.jp/html/2012/2012-05/Coimbra/Coimbra.htm

なんでこんなに輝いているのでしょうか図書館が・・・。

落ち着いて本読めるのかしら??でもかなり憧れます!

ベルは本が好きで読書が大好きです。

そんなベルに、本がたくさん詰まった図書室を野獣がプレゼントするのです。

ロマンチストですね^^

 

 

フランス

野獣の住むお城のモデルとなったのがこちら!美しい!!

フランスのロワール渓谷のシャンボール城です。

こちらは、1991年にアニメ映画になった際にも

今回の2017年版の際にも、製作者たちにインスピレーションを与えています。

今回の野獣の城は最新の建築様式も兼ね備えていますが

大部分はフランスのロココで、ヴェルサイユ宮殿などでもみられる

1740年代の様式。

主に上部のシャトーの部分です。

では1991年版と2017年版を比較してみましょう^^

1991年版。

http://artconsultant.yokohama/disneymovies-places/

こちらが今回の2017年版の野獣の城。

http://artconsultant.yokohama/disneymovies-places/

実際のシャンボール城と比べると、かなり違う様に思えますが、

製作者たちはちゃんと参考にしている様です。

きっと、いろんなところからインスピレーションを受けているのでしょう・・。

 

 

ハリウッド

http://www.atlasofwonders.com/2017/03/beauty-and-beast-filming-locations.html

ガストンが馬に乗り闊歩する様子。

こちらは、ハリウッドの撮影セットがある場所から、そう遠くないのだそう。

実は画面の枠外の後ろに、ハリウッドの看板があったりして??笑

こちらは実際にセットの撮影に挑むエマワトソン。

野獣の城へ足を踏み入れる直前のシーンといったところでしょうか?

これを見ると、撮影技術っていうか、編集技術ですね。すごいなあって思います。

http://www.atlasofwonders.com/2017/03/beauty-and-beast-filming-locations.html

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

実際に訪れてみたい様な、ファンタジックな気分にさせられますよね!

本当に、最高です。

みているだけで、胸が踊る様な空間!

これらは主に、ドイツ・フランス・ポルトガルの文化が

取り入れられていますね。

セットも大掛かりでさすがハリウッドといったところ。

今回は、従来の実写映画よりも、多くのお金を投じています。

総制作費1億6000万ドル(約177億円)・・!

やっぱり桁が違います!!

期待は膨らみますわね^^

それでは、ご精読ありがとうございました。

関連記事はこちらです。

 

-ディズニー製作秘話, 制作秘話, 美女と野獣

Copyright© モアナと伝説の海☆情報局☆ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.